特定非営利活動法人 ピアわらべ


ピアわらべは横浜市保土ケ谷区で地域の子育てを応援している特定非営利活動法人です

トップ > ピアわらべ事務局ニュース

過去のニュースはこちらから

ピアわらべ事務局ニュース ・ 平成29年8月号

発行元:特定非営利活動法人 ピアわらべ・事務局

残暑厳しい折、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ピアわらべ事務局と、つどいの広場・親子のフリースペース「ピア」が「シエル星川」に転居して初めての夏を迎えました。大家様のご厚意で入り口前の広いスペースを自由に使わせていただいており、おかげさまでプールを出してタープ(日避け布)を張り大いに水遊びを楽しむことができます。
小規模保育事業・保育室 ピア・ピアのマンションでも大家様のご厚意で出入口のスペースにプールを出して遊ぶことができます。
私たちの活動は、こういった地域の温かいご協力のもとに成り立っていることを常に忘れず、感謝の念を子どもたちに還元していきたいと思っています。

小規模保育事業・保育室 ピア・ピアがA型に移行完了!

平成23年10月に家庭的保育室のカテゴリーで始めた保育室 ピア・ピアですが、その後小規模保育事業というカテゴリーができ、平成27年4月に移行しました。
従前の家庭的保育室の場合、保育士資格は問われず、研修(60時間以上)を受ければ働くことができましたが、人が入れ替わるたびに研修を行うことが難しかったこともあり、小規模保育事業B型に移行してからは、保育士資格のあるもの・ないものという区切りで雇用を行っていました。
ですが、開設当初から働いている保育士資格のないスタッフたちが忙しい仕事や家庭での子育ての合間に努力を重ねた結果、このたび全員が試験に受かり保育士となりました。保育に携わるスタッフが全員有資格者となったことで平成29年6月に晴れて保育室 ピア・ピアはB型からA型に移行することができました。
家庭的保育室の頃には運営費が足りず、やりくりに困ることもありましたが、小規模保育事業となってからは委託金も増え、経営が安定しました。B型からA型に移行したことで今後さらに運営が安定しますので、保育士待遇改善、施設環境の改善、保育内容の向上に力を入れていきます。


待機児童解消に向け、新規事業を計画中!

統計で知るほどがや「へそ」平成28年度版によると、保土ケ谷区の子どもの出生数は平成27年には1,383人でした。ここ5年間、1,400人弱が続いています。しかし保育園は17園増え、入所人数も740人増えています。また、平成28年に全面施行となった女性活躍推進法により、女性が働きやすい環境もできつつあります。
そのような背景もあり、保土ケ谷区に保育園は依然必要とされている中、保土ケ谷駅近辺にピアわらべが保育園を開所し貢献したいと考えています。ただ、なかなかNPO法人子育て関係に物件を貸してくださる方がおらず難航しています。認可を受けるには平米数、築年数などの制約があります。物件さえ借りる目途がつけば、地域貢献に踏み切ることができますので、地域の情報提供および物件紹介にご協力いただけると大変助かります!
どうぞよろしくお願い申し上げます。


「ほどがや人・まち・文化振興会」が、第8回横浜・人・まち・デザイン賞を受賞!

横浜・人・まち・デザイン賞(地域まちづくり部門)とは、市民が自ら主体となって創意工夫し、地域まちづくりを推進している活動について、活動の主体となる団体と、その取り組みを支援している個人・団体を表彰するものです。
平成29年5月に、当法人が参加している「ほどがや人・まち・文化振興会」が「地域まちづくり部門」で第8回横浜・人・まち・デザイン賞を受賞しました。この会は保土ケ谷を「自分のまち」と捉え、街に愛着を持つ人を増やそうと保土ケ谷区の魅力を発信することに取り組んでいます。その活動が評価され今回の受賞につながりました。
7月20日には天王町のモンテファーレで祝賀会が開催され、ほどがや人・まち・文化振興会の羽根会長をはじめ、参加協力団体はもちろん、菅井区長、市・県議会議員、町内会の会長と様々な方が出席され、酒を酌み交わし賑やかに受賞を喜びあいました。
「ほどがや人・まち・文化振興会」には保土ケ谷区のたくさんの団体が参加、協力しています。まちかど博物館、朝市街道、ごうどいち、ほどがや弁当、ほどがや元気村など皆さんに馴染みのある活動ばかりです。
私たちも祝賀会に参加し「ほどがや人・まち・文化振興会」の一員として、地域を大切にする皆さんと、住みやすい、暮らしやすい、そして未来のある子どもたちがのびのび育つ「ほどがや」を目指し活動していきたいと改めて思いました。


平成29年度の会員申込みを受付中です!
今年度から正会員の年会費が3,500円になりました。議決権のある正会員はより運営に目を向けていただきたく、このたび賛助会員との差別化をはかり500円値上げに踏み切りました。
ピアわらべの運営に関わり、地域の資源になりうるよう一緒に活動してくださる正会員、法人や事業を応援し支えあう賛助会員(年会費3,000円)、それぞれを募集しております。会員のお申込みは各事業所、法人事務局、ゆうちょ銀行への振り込みにて受け付けております。
また、平成29年度は、どなたでも気軽にご寄付いただけるよう一口1,000円の応援金を募っております。こちらも併せてご協力をお願い申し上げます。
ピアわらべの正会員・賛助会員になると、親と子のつどいの広場・親子のフリースペース「ピア」と、親と子のつどいの広場・とぴあが、ひろばで登録しなくても1回100円で利用できるようになります。幼稚園や保育園に通っているお友だちも夏休みや冬休みに遊びに来られるのでお得です。
ご登録お待ちしております。

Menu

Simple links

ページのトップへ戻る